逆に観察されていた!

雨上がりに河川敷に行ってみた。マガモ、コガモが数羽単位で渡来していたので、足を止めて撮影していたら、4,5mの所の草むらが時々動いていたので、そこを注視していたら、可愛いイタチが立ち上がってこちらを観察するのが見えた。何度も隠れては顔を出して、こちらを気にしていたが、なかなか逃げて行かなかった。まだ子供だろうと思う、体の毛色が黒いから・・・。子供は怖いもの知らずで好奇心が強いから・・・。このイタチの大きさは、20cm前後と小さい、したがってニホンイタチの♀だろうと思う。

一ヶ月以上まえから、アケビが実を付けているのを見つけ、実が熟して、割れてくるのを待っていたのが、今朝は割れていた。早速採って数十年ぶりに食べてみた。ネバットして甘ったるい!こんな味だったかな?と思いながらも二つ食べた。種が多くて邪魔っけだが・・。

ノビタキ雌雄二羽づつ観察できた。時々セイタカアワダチソウに止まる。空にはツバメが多く飛びかっていた。こんなに多くのツバメが見られた事は余りないので、集結して渡りが近いのかもしれないなぁ!

イタチイタチ01マガモコガモノビ♀01ノビ♀ノビ♂アケビ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

逆に観察されていた! への1件のフィードバック

  1. 笑顔大好き より:

    ご無沙汰いたしております。この秋は天候不順の日々が続いていますが、とても暖かですね。可愛い日本イタチに出合えいい日でしたね。野鳥たちも冬に向かって躍動ですね。生き物っていいですね。可愛くて癒されちゃいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中