春まじか

昨日・今日と第一級の寒波だそうで、雪がちらつく寒い日が続きます。それでも、立春が過ぎた頃から、川ではカワセミが雌雄で観られる様になった。先日は撮影に失敗したが、今朝は長い時間雌雄の戯れが観察できた。雌の方が積極的に雄にアタックしていたようですが、まだ早いのだろうか?求愛給餌は観られなかった。しかし場所が悪く、小枝が多くある場所だったので、うるさい画面にしかならない!!ホオジロが囀りだしたし、ヒバリも群れで観られる様になった。アオジの黄色も鮮やかになってきたし、ベニマシコの赤も鮮やかになってきました。イソヒヨドリもまだ元気に滞在している。まだ寒さは暫く続くでしょうが、確実に春に向かっています。早く暖かくなってほしいですね。
アオジジョウビタキホオジロヒバリベニマシコカワラヒワモズカワアイサカワセミカワセミ01カワセミ02カワセミ04カワセミ06カワセミ05カワセミ07カワセミ08DSCN7952-1

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中