暑くなりました

梅雨前線が北上して東海地方は梅雨明けの様な気圧配置です。湿気が高く蒸し暑くなりました。今、外では雷鳴が轟いていますし、雨も降ってきたが、まだ土砂降りには程遠い。北陸や長野などは大雨に見舞われているが、、、今朝白いムクドリをやっと見つけました。随分前から聞いていたのですが、タイミングが悪かったのかな??「二月に河川敷グランドで撮影した白いムクドリが、緑地に来たのだろうか?」と聞かれた事があるけれど、私は「それは無いと思う」と答えていたのですが、やはり別個体の様です。今日の個体の方が白が綺麗です。これから増々暑くなります。皆さん熱中症にご注意!ですよ。

dscn8910二月にグランドで撮影した個体DSCN0228DSCN0236二枚目三枚目は今朝撮影したものDSCN0243オオシオカラトンボDSCN0180コムラサキDSCN0128クロコムラサキ

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夜鷹が二度目

日曜日に見つかったヨタカ、午後出掛けたら、既に飛んでしまって観られなかった。本日午後又見つけて貰い、出掛けたら丸見えの松の枝に止まっていた。一シーズンに二回も観察された記憶はありません。地味な鳥ですから見つけるのは困難ではありますが・・・。鴨の雛、最初に見つかった10羽は一羽だけ欠けたが、9羽元気な姿が観られました。大きくなりました。

DSCN9972DSCN9976DSCN9959 (2)左端が親です

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

コルリが連日渡来

しています。本日は二か所で見つかり、カメラマン:40名位居たようで賑わっていました。鴨の雛は10羽健在です。二週間程になりますか?非常に珍しい事です。しばらくの間観られなかった「シメ」を観察できた。河川敷では二か所で「ホオジロ」が良く囀っていますので、近くで子育てしていると思う。オオヨシキリは川岸の茂みで大きな声を張り上げているが姿は観られない。大型の蝶も出て来ています。ジャコウアゲハが河川敷にて多く観られる。クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アゲハチョウ、他にシジミチョウもたいていの種類が出ています。昨年多く観られた、ムシャクロツバメシジミ、ツマキチョウが少ない。

DSCN9874DSCN9876木の上の方でシメがDSCN9882高らかに囀る ホオジロDSCN9854大きくなりましたDSCN9871ナガサキアゲハ♀DSCN9838ジャコウアゲハ♀DSCN9844アオスジアゲハDSCN9773クロアゲハ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

巣立ちした

河川敷でモズが喧しくギチギチ騒ぐ・・何を怒っているんだ!と近くを探したら、巣立ち雛が2羽観られた。3,4羽の雛がいるはず!と探してみたが2羽しか観られなかった。その近くで久々にキジが撮影距離に現れた。緑地ではコルリ♀が居たが撮影できず。キビタキが警戒する鳴き声を出していて、近くに現れたのでパチリパチリと数枚。ボート池にコアジサシが来ていた(2)。昨日の事・・鴨親子がボート池を泳いでいて、ボート遊びをしている人に追いかけられていた。まだ10羽健在だった。今朝は観られなかったが・・・。

DSCN9789

DSCN9809キビタキ♂DSCN9812DSCN9827

DSCN9795モズ巣立ち雛DSCN9799DSCN9804

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

上天気で気持ち良い

河川敷を歩いていくと、柳にムクドリの鳴き声が・・・。しかし一寸違います。姿を探していたら、姿を見せたのは「コムクドリ」だった。ピンボケの写真しか撮れなかった。緑地ゲートボール東で、キビタキが大きな声で囀っていましたが、暗がりでろくな写真になりません。ヒイラギの所には、昨日からいる、「クロツグミ♀」がカメラマンのモデルを務めていた。鴨の雛は一羽もかけることなく10羽揃っていたそうです。こんな事は珍しいです。毎年雛を見ているが、毎日の様に一羽二羽と数が減っていたのに、今年のお母さんは子育て上手です。帰路河川敷で、ヒッヒッヒ、チャチャチャとセッカが鳴いていた。声を頼りに探して見つけた。

DSCN9698クロツグミ♀DSCN9727コムクドリ♂DSCN9739DSCN9740キビタキ♂DSCN9751セッカ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

鴨の雛が

お昼に釣り場で、可愛い姿を見せてくれた。数日前に雛9羽を連れている!と聞いていたが、今日は10羽居た!!別の親から孵ったのか?数日前のは数え間違いなのか??どっちかな?スマホで撮れる近くで撮影した後、デジカメに代えて撮影したが、親の嘴が切れてしまった。

昨日の事ですが、カラス一羽が押さえられて虐めを受けていた。私は傍観していたけど、知人はカラスの喧嘩を見ていられず蹴散らす。その後どうなったか?不明だが・・・。しかし林の中に三羽のカラスが食べられているのを確認したので、ひょっとしたら共食いしてないか??

昨日はクロツグミ、アカハラ、オオルリ、キビタキ、クロジ等が観られていたが、今日はコルリ♂が観られた。雨が降っていたせいか、シロハラ、ツグミ、アカハラ等は観られなかった。昨夜の内に渡ってしまったかな??

DSCN9694写真で雛が10羽数えられるかなDSCN9665昨日のカラス虐待場面DSCN9640クロツグミ♂DSCN9646クロジ♂DSCN9644クロジ♀DSCN9674アカハラは松林に5羽居たDSCN9684DSCN9690水路では水浴びも観られたDSCN9614河川敷ではホオジロが二か所で囀っていた。子育て中でしょう

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

春の嵐です

風は強くソメイヨシノは殆ど散りました。枝垂桜と八重桜は満開です。夏鳥の渡りが観られます。オオルリ、キビタキ、クロツグミ等など・・・。ヤブサメも来ていたようですし、コマドリ、サンショウクイも通過したそうです。早朝においで下されば結構鳥さんが観られるでしょう! 最近の私は緑地へは10時頃しか行きませんので、話を聞いて知るだけの事が多いです。今日は昼前に高い木の天辺で囀るイカルを観察できました。クロツグミも良い声で囀りを聞かせてくれました。

DSCN9529DSCN9534DSCN9539フデリンドウが満開でしたDSCN9546クロツグミが地面に降りてきた。撮影しかけたら、シロハラが追いかけて来て、慌てた一枚DSCN9548こんなところで キーコーキーと囀るDSCN9561桜に移動してくれたが、隅っこにしか捉えられず・・・イカルも久しぶり

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ