もう春ですねぇ!

寒い寒い冬が終わり桜が待ち遠しい!と思っていたら、やっと桜の季節になりました。最近になって、鳥さんが良く動くようになったようで、時々撮影しています。何桜?3/16に水鳥池に咲いていました。ソメイヨシノより一足早く咲いていました。まだ若い木ですので、これで満開です。ソメイヨシノもそろそろ咲き始めますね。今日はトラツグミ、アリスイ、オオバンを撮影です。先だってはヤマシギも観られました。バンもそろそろ繁殖羽に変わりつつあります。イタチが蒲池に住んでいます。時々姿を見せてくれますし、時には立ち上がってこちらの様子を伺うしぐさも・・・可愛らしい姿です。文と写真の並びが違ってしまいましたが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

DSCN9831DSCN9924DSCN9954DSCN9953DSCN9948DSCN9933DSCN9929DSCN9913DSCN9963DSCN9880DSCN9846IMG_20180317_110416

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

真冬になりました

DSCN0291DSCN0358DSCN0365DSCN0305DSCN0220DSCN0206DSCN0212いつまでも夏のままでは駄目ですね。長い間更新できない状態でした。いつの間にかすっかり寒くなり本格的な冬になってしまいました。冬になれば、カワアイサ、鴨、ハイタカ等が観られる様になります。今季カワアイサは最高20羽観られています。鴨は非常に少なくなり、川を観ていても寂しい限りです。その中でやっとコガモとオオバンが増えてきました。しかしヒドリガモは一羽だけ、マガモは結構沢山きていますが、ハシビロガモ、オナガガモ等は観られません。ハイタカは数日前に観察しました。ユリカモメ、セグロカモメも観られます。ハクセキレイとセグロセキレイは多く観られます。ベニマシコは一度しか観ていませんので、今年は少ないのかな?アオジは沢山、ホオジロもそこそこ居ます。河川敷を歩いていると、時々獣が姿を見せます。イタチとヌートリアです。ヌートリアは先日親子が観られたが写真は撮らせてくれず。緑地公園の中では今なかなか鳥が見つけられません。キクイタダキが居るとかいないとか。カワセミは時々来るようです。ピラカンサの実は、ハシブトガラスが枝ごと実を採っていき桜で食べています。その実を全部食べずに落としていきますが、下でハシボソガラスが拾い食いしています。ジョウビタキは♀を二か所で、シロハラも来ていますが、今年は少ないです。ツグミは少し多くなったか?ピラカンサの実を食べに集まります。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

暑くなりました

梅雨前線が北上して東海地方は梅雨明けの様な気圧配置です。湿気が高く蒸し暑くなりました。今、外では雷鳴が轟いていますし、雨も降ってきたが、まだ土砂降りには程遠い。北陸や長野などは大雨に見舞われているが、、、今朝白いムクドリをやっと見つけました。随分前から聞いていたのですが、タイミングが悪かったのかな??「二月に河川敷グランドで撮影した白いムクドリが、緑地に来たのだろうか?」と聞かれた事があるけれど、私は「それは無いと思う」と答えていたのですが、やはり別個体の様です。今日の個体の方が白が綺麗です。これから増々暑くなります。皆さん熱中症にご注意!ですよ。

dscn8910二月にグランドで撮影した個体DSCN0228DSCN0236二枚目三枚目は今朝撮影したものDSCN0243オオシオカラトンボDSCN0180コムラサキDSCN0128クロコムラサキ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夜鷹が二度目

日曜日に見つかったヨタカ、午後出掛けたら、既に飛んでしまって観られなかった。本日午後又見つけて貰い、出掛けたら丸見えの松の枝に止まっていた。一シーズンに二回も観察された記憶はありません。地味な鳥ですから見つけるのは困難ではありますが・・・。鴨の雛、最初に見つかった10羽は一羽だけ欠けたが、9羽元気な姿が観られました。大きくなりました。

DSCN9972DSCN9976DSCN9959 (2)左端が親です

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

コルリが連日渡来

しています。本日は二か所で見つかり、カメラマン:40名位居たようで賑わっていました。鴨の雛は10羽健在です。二週間程になりますか?非常に珍しい事です。しばらくの間観られなかった「シメ」を観察できた。河川敷では二か所で「ホオジロ」が良く囀っていますので、近くで子育てしていると思う。オオヨシキリは川岸の茂みで大きな声を張り上げているが姿は観られない。大型の蝶も出て来ています。ジャコウアゲハが河川敷にて多く観られる。クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アゲハチョウ、他にシジミチョウもたいていの種類が出ています。昨年多く観られた、ムシャクロツバメシジミ、ツマキチョウが少ない。

DSCN9874DSCN9876木の上の方でシメがDSCN9882高らかに囀る ホオジロDSCN9854大きくなりましたDSCN9871ナガサキアゲハ♀DSCN9838ジャコウアゲハ♀DSCN9844アオスジアゲハDSCN9773クロアゲハ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

巣立ちした

河川敷でモズが喧しくギチギチ騒ぐ・・何を怒っているんだ!と近くを探したら、巣立ち雛が2羽観られた。3,4羽の雛がいるはず!と探してみたが2羽しか観られなかった。その近くで久々にキジが撮影距離に現れた。緑地ではコルリ♀が居たが撮影できず。キビタキが警戒する鳴き声を出していて、近くに現れたのでパチリパチリと数枚。ボート池にコアジサシが来ていた(2)。昨日の事・・鴨親子がボート池を泳いでいて、ボート遊びをしている人に追いかけられていた。まだ10羽健在だった。今朝は観られなかったが・・・。

DSCN9789

DSCN9809キビタキ♂DSCN9812DSCN9827

DSCN9795モズ巣立ち雛DSCN9799DSCN9804

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

上天気で気持ち良い

河川敷を歩いていくと、柳にムクドリの鳴き声が・・・。しかし一寸違います。姿を探していたら、姿を見せたのは「コムクドリ」だった。ピンボケの写真しか撮れなかった。緑地ゲートボール東で、キビタキが大きな声で囀っていましたが、暗がりでろくな写真になりません。ヒイラギの所には、昨日からいる、「クロツグミ♀」がカメラマンのモデルを務めていた。鴨の雛は一羽もかけることなく10羽揃っていたそうです。こんな事は珍しいです。毎年雛を見ているが、毎日の様に一羽二羽と数が減っていたのに、今年のお母さんは子育て上手です。帰路河川敷で、ヒッヒッヒ、チャチャチャとセッカが鳴いていた。声を頼りに探して見つけた。

DSCN9698クロツグミ♀DSCN9727コムクドリ♂DSCN9739DSCN9740キビタキ♂DSCN9751セッカ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ